パク・ソロモンのハーフ疑惑は本当?インスタ・出演ドラマ紹介【今私たちの学校はスヒョク役】

今、私たちの学校はスヒョク役【ロモン(パク・ソロモン)】のプロフィール!ハーフ疑惑・インスタ・出演ドラマと映画を紹介!

Netflixオリジナルドラマ『今、私たちの学校は…』スヒョク役で注目を集めている韓国俳優、ロモン(パク・ソロモン)

『今、私たちの学校は…』を見て、ロモン(パク・ソロモン)がどんな人なのか知りたい方も多いのではないでしょうか。

ロモン(パク・ソロモン)のプロフィール・ハーフ疑惑・インスタ・出演ドラマ・出演映画をまとめました!

この記事に書かれている内容

ロモン(パクソロモン)のプロフィール

本名:パク・ソロモン

活動名:ロモン

生年月日: 1999年11月11日 (22歳)

国籍:韓国・ウズペキスタン

出身校:狎鴎亭高等学校

身長:183cm

血液型:A型

家族:両親

ソロモンという本名は「ソロモン王のように賢く生きてほしい」と父親が名付けたそうです。

ソロモンという名前がかっこいいですね!

ロモン(パク・ソロモン)はハーフなの?

ロモンさんは韓国人っぽくない顔立ちですよね。ハーフではないか?という疑惑が上がっています。

こちら調べてみたところ、過去のインタビューで以下のように発言されていました!

韓国人の父と、ウズペキスタン在住の高麗人の母親の間で生まれた。

お母さんが“高麗人”という聞きなれない国籍なので調べてみました。

高麗(こうらい)は918~1392年まで存在していた国。

高麗という国は無くなっているが、その時代に旧ソ連に渡った民族の子孫を総称して“高麗人”と呼ぶ。

現在はロシア、ウズベキスタン、カザフスタン、ウクライナなどの中央アジア圏に住んでいることが多い。

別のインタビューでも、ロモンさんは自身のことを「高麗の子孫だ」と明らかにしています。

高麗の方は移住を繰り返すケースが多いようで、ロモンのお母さんの出身国は明確に分かりませんでした。

判明しているのは、ロモンは中央アジアの諸国×韓国のハーフという所までですが

堀が深い顔つきから、ロシアの血も混ざっているような印象もありますね!

ロモン(パク・ソロモン)は多重国籍でバイリンガル?

ロモンさんはウズペキスタン生まれ、ロシア育ち、11歳からは韓国に定住。幼い頃から多国文化に触れています。

未成年の頃は母が国籍申請しており、ウズペキスタン・韓国の多重国籍でした。

ロモン自身が成人してからは自分で国籍を選べるようになったので、韓国国籍のみを選択。

2022年現在、他の国籍はなく韓国国籍のみとなっています!

言語については、韓国語・ロシア語・ウズペック語の3カ国を話せるトリリンガルだそうです!

小・中・高と韓国で過ごし、現在も韓国在住であることから、韓国語が最も得意なんだとか。

パクソロモンからロモンに芸名を変えた理由は?

デビュー当初は本名の「パク・ソロモン」で活動していましたが、2020年から「ロモン」という芸名に変えています。

所属する事務所から「愛称の“ロモン”を芸名にしてみないか」と提案されたのがきっかけのようです。

元々、友達や周りの人たちから“ロモン”と呼ばれていたそうですが、

ファンにも同じ愛称で親しまれるようになり、本人も満足しているそうです♪

ロモン(パク・ソロモン)のインスタグラム、ツイッターは?

ロモン(パク・ソロモン)SNS

最も更新頻度が高いのはInstagramです!

元々は25万程度のフォロワー数でしたが、『今、私たちの学校は…』が公開されてから爆発的にフォロワーが増加!

2022年2月現在、Instagramのフォロワー数は400万人を超えています!

ものすごい伸び方!ドラマの影響力の凄さが分かりますね!

インスタに比べ、Twitter・Facebookは更新頻度が低め。Instagramのみフォローしておけば良さそうですね!

ロモン(パク・ソロモン)の出演作品まとめ

ロモン(パクソロモン)さんの出演作品をまとめました!

Netflix作品の『今、私たちの学校は…』を見て、他のドラマを見たい!という方は参考にしてくださいね!

ロモン(パク・ソロモン)の出演ドラマ

作品名公開年配役役柄備考
百年の花嫁2014年最強州単役イ・ホンギの子役
伝説の魔女2014年まど県単役コ・ジュウォン子役
ドクターズ2016年ホン・ジホン単役キム・レウォン子役(9話出演)
ショッピング王ルイ2016年単役
僕たちの復讐ノート2017年シン・ジフン主演ウェブドラマ
ウォッチャー2017年ユン・シワン助演
外見地上主義2019年タクムンス主演中国ウェブドラマ
今、私たちの学校は…2022年イ・スヒョク主演Netflix独占

2014年、『百年の花嫁』『伝説の魔女』『ドクターズ』では主要キャストの子役を務めました。

過去の回想シーンなど、短い時間での出演ですが、若かりし頃のロモンさんが見られます!(笑)

初の主演を務めたのは『僕たちの復讐ノート』。

この作品はアクションシーンも多く、身体を鍛えるなど役作りをしていたそうです。

そして、2022年配信のNetflixオリジナルドラマ『今、私たちの学校は…』で、主要キャストであるスヒョク役を演じました。

Netflixで世界1位を記録する大ヒット作品となり、一気に注目を浴びることになりました!

次回作の出演情報は2022年現在はありませんでした。情報が入り次第また更新します。

ロモン(パク・ソロモン)の出演映画

作品名公開年配役役柄備考
誰も住んでいない家2015年ユンチャン短編映画。主演
地球から銀河まで2015年地球短編映画
怖い話3-火星から来た少女2016年PZ3000助演正式デビュー作品

ロモンの正式デビュー作は『怖い話3-火星から来た少女』です。なんとデビュー作がロボット役!(笑)

とにかく監督の指示通りに演じようと必死だったようです。この時まだ16歳!若い!

ロモン(パク・ソロモン)のプロフィールまとめ

『今、私たちの学校は…』で注目を集めた韓国俳優、ロモン(パク・ソロモン)のプロフィール・ハーフ疑惑・SNS・出演映画・ドラマについて紹介しました。

世界中が注目する韓国俳優ということで、今後も活躍に期待したいですね!

コメント

コメントする

この記事に書かれている内容
閉じる